読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発酵おかんの独り言

味噌造り、納豆づくりなどを始めた片田舎に住んでいる発酵おかんの日常をお届けします

パートで消耗して、辞めました 最終回

息子がインターンでたくさんの事を学び

成長して(身体も)地元へ帰ってきた。

 

なんと!!

 

息子の生き生きとしていること

やりたいことが見つかると

こんなにも人間て明るくなるの?

と思わせるくらい笑顔が増えた。

 

そして、ある日

息子から

「おかん、おかんは自由にしてええんやで」

「おかんはやりたい事やってええんやで」

この言葉に背中を押された。

 

仕事辞めて

やりたい事をしながら息子の手伝いをしようと考えた。

 

結婚して同居して窮屈な思いして我慢して・・・

ストレスから過呼吸になり救急車で運ばれる経験をした私。

イライラの毎日から抜け出す。

 

自分の人生を取り戻す。

 

そこで出会ったのが発酵食品。

今、ブームだけど

 

これだ!!      と、思った。

 

手前味噌作ったり

塩麹、醤油麹を手作りして

レシピを考えて料理をする。

 

喜んで食べてくれる人を増やす。

 

そこからまた自分の世界を広げていく。

 

自分の最高と思える人生を送るために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パートで消耗して、辞めました③

3日で辞めたい!!

そう思いながらもダラダラと仕事して

毎日同じ事の繰り返しの日々を送っていた

 

ある日のこと・・・

 

息子から電話がかかってきた

 

 

f:id:fukuaki:20170228193007j:plain

 

息子:「俺、休学したい」

私 :「はっ?何?何だと!!何言ってんの⁈」

   「卒論だけ残して?えっ?はっ?うそでしょ?」

息子:「R社のインターンする」

私 :「まじで!!」

 

 

 

ここから親子の話し合いの始まり始まり

将来のやりたい仕事、

なぜインターンをしたいのか、

なぜ東京なのか

などなどいっぱい話をした。

 

 

息子の気持ちは固まっていた。

 

大学を卒業したら

即会社に入社して働き出すことしか考えていなかった私。

それが当たり前とも思っていた。

 

でも、私の学生の頃のことを振り返ってみると

特にやってみたいこともなく

毎日同じことの繰り返し。

 

ボランティア活動はしていたので

それだけは一生懸命やってたかなあ。

 

そして、

仕事といえば

それこそ親の決めた仕事を始め

これが私のやりたい仕事?と思う日々。

不満を感じる毎日を送っていた。

 

そんなそんな自分と比べてみると

息子にはやりたい事が沢山あって

ちゃんと目標もある。

 

もう親がどうこう指図するのは

間違ってるなと感じるようになってきた。

 

将来のこと不安に思っていないかというと

正直なところ

 

超不安。

 

だけど息子に後悔だけはさせたくなかったので

周りからいろいろ言われたりもしたけど

 

東京へ行くこと

インターンすることに対して応援することにした。

 

この頃かな〜

私の気持ちも変わっていったのは、、、、、

 

では、また

 

 

 

 

 

 

パートで消耗して、辞めました②

パートで消耗して、辞めました①を読んでくれた読者の皆さん

ありがとうございます。

 

自分でも不思議なんですよね。

初出勤2時間後に

「わかってない!」と罵倒される職場に10年も勤めることになるなんて・・・

 

 

10年もの間そりゃ何度も何度も辞めること考えました。

 

ですが、家にいてもやることもなし

田舎に住んでるので、近くに同世代もいないので同じ話題をはなせる人もいない。

 

家でぼーっとするしかなかったのです。

 

それくらいだったら、家の外に出て仕事をしようと

家を出るたびに決意して職場に向かっていました。

 

しかし、職場に着いた瞬間に

 

「やばい、帰りたーい!」 

となってしまうのです。

どうしてなんだろう

何でこんな気持ちになるんだ?

 

毎日、毎日簡単な同じ事の作業をすればいいだけなのに

働く時間も短くて時間がくれば帰れるのに

職場のみんなとの関わりは楽しいのに

なんで、なんで、なんでやねん。

モヤモヤした気持ちのまま過ごしました。

 

そんな気持ちの毎日でも仕事しないといけない

家計の足しにしないといけないと思って

ダラダラダラダラ頑張りました。

 

そうゆう過ごし方をしているところへ

 

息子から

 

休学の話が・・・・・

 

 

 

では、また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パートで消耗して、辞めました①

パートとして働くことを、辞めた。

そして、最近は発酵食品やジャム作りについて勉強しています。

 

10年・・・

10年も私はパートとして働いて、職場で消耗していました。

よ〜働いたよ、わしゃ。

 

 

本当はパート決まって事業所へ行って3日で辞めたい!!と思ったのに

10年も続いた。

 

3日で辞めようと思ったのは初出勤の日の出来事。

簡単に仕事の内容の説明を受けお仕事スタート。

すぐにお昼休憩となって女性社員の人たちとお昼ご飯。

その時、仕事内容の説明を受けた内容を確認されて

 

「わかってないじゃん!!」 

と一喝。

 

いやいや私は教えてもらったことを言っただけだよ?

しかも2時間程前に来たばかりだよ?

簡単にしか教えてもらっていなかったのになんちゅう物言いや!

でもそこはグッと堪えた。

そして、昼休憩が終わると・・・

その女性社員が教えてくれた男性社員に

「ちゃんと教えてないじゃない!わかってないじゃない!」と言い出す。

男性社員も負けてはいない。

「あんたに言われる筋合いはない!!」と。

しばらく二人の言い合いが続いた。

側で別の社員が笑ってる。

 

は〜、なるほど。

 

これは日常茶飯事なんだ。と思った。

これから大変かもと不安になったのをハッキリと覚えてる。

 

ここで続けれるのか?と

 

すぐに辞めると言ってはいけないんだろうと思い込んでいたので

先行き不安をかかえながら3日が過ぎた頃。

 

来たよ!来たよ!!来たよ!!!

 

「あれやって、これもやっといて」

 

私・・・まだ慣れてないんですけど〜

周りの動きが全くわからない状況の中でとにかく与えられた仕事をこなしていった。

でも無理!!!

 

辞めたい!!!!

しかし、私はここから10年も働くことになったのです。

 

=つづく=

 

 

 

 

 

 

 

 

ズッキーニと仲間達

f:id:fukuaki:20160812222632j:image

カボチャ、椎茸、ネギ、ズッキーニ

これらを使ってクッキング〜

f:id:fukuaki:20160812222804j:image

ズッキーニはスプーンで身をくりぬいて、くり抜いたものはみじん切りにする。

その他の材料カボチャ、椎茸、ネギもみじん切りにする。

そして、炒めます。

オリーブオイル大さじ①をフライパンへ入れ熱くなったらみじん切りにした材料を入れる。

f:id:fukuaki:20160812223358j:image

炒まったら塩コショウで味付けする。

ボールに入れてマヨネーズと醤油麹を入れて混ぜます。

f:id:fukuaki:20160812224540j:image

 

f:id:fukuaki:20160812223727j:image

ズッキーニへ味付けした材料を入れます。

f:id:fukuaki:20160812224002j:image

とろけるチーズをのせて

170度に予熱しておいたオーブンに入れて

10分ほど焼いてズッキーニに火が通っていたら

出来上がり〜

f:id:fukuaki:20160812224738j:image

f:id:fukuaki:20160812224751j:image

 今日も家族そろっていただきま〜す。

美味しいと言ってもらえると

明日も頑張って作っちゃうよね。

 

【新卒へ捧げる】発酵おかんが新卒のみんなへ伝えたい5つのこと【おかんの言葉】

みなさま、ご無沙汰してます。

 

発酵おかんです。

 

私、毎日発酵のことばかり考えているわけではありません。

 

ちゃんと働いています(パートで)

続きを読む

毎日、毎日食事の支度大変だよねー

 

主婦になって早◯◯年。

結婚してから今日まで

毎日、毎日、毎日、毎日・・・

献立を考えながら過ごす日々。

続きを読む